チヌ(クロダイ) 皮の引き方とコツ

チヌ(クロダイ)を刺身などにする場合に皮を引く工程は料理を美味しくするためには避けて通れない大事な下準備。

これがサッとうまくできればあとは簡単!

チヌ(クロダイ) を美味しく食べるための皮の引き方のコツをどうぞ!

皮の剥ぎとり方

トップページでご説明した下処理を済ませたら、キレイに皮を引きます。
チヌ(クロダイ) 皮の引き方
尾の方(身の細い方)に切り目をいれます。

皮一枚残す感じで、刃先身より固いものがあたったと感じたら

その切り目から包丁の刃先を寝かせて差し込みます。

コツは包丁を皮ギリギリで固定(皮)して皮を引くこと
決して包丁を動かしてはいけません

途中で皮が切れてしまって最後まできれいに引けません。

あくまでも“皮を引く”です。


これがキレイに引けた状態。

いちばんきれいに引けた奴を写真撮っただけなんですけどwww…。失敗したのもいくつか…^^。

こんな感じにできると刺身や薄造りなどお皿に盛った時に、皮目の赤や銀色もキレイに見えて五感で味わう
料理としての見た目もグッド!!