ビンビンスイッチ風タイラバ仕掛けを自作!作り方とおすすめアイテムを紹介

釣れるタイラバヘッドの仕掛けとして人気のあるジャッカルのビンビンスイッチはその人気ゆえに入手が困難でネット上で購入すると高価!?になったっりと釣れると評判が高いゆえの手にするまでの難しさがあります。

そこで自作できないものかといろいろ調べてみると「いました!」
同じようなことを考えてるいる人が^^

SNSなどでアイデアを貰い自分で作ってみました。




ビンビンスイッチの凄いところ

ジャッカルのビンビンスイッチをわざわざ真似てまで自作するのには理由があります。

ビンビンスイッチの優れている点は、そのボトムタッチの速さにあると思っています。

タイラバの釣果までを左右すると言っても過言ではない、底取りは誰よりも早くボトムに着底し、底を感じたら真鯛に見切られる前に素早くタッチアンドゴーが基本です。

潮流の速い場所や、表層と中層以下の潮の流れが異なる二枚潮のポイントでは、このボトムタッチの速さ=潜る速度の速さはかなりのメリットになります。

他の人が釣れていない状況下でも自分だけ釣れたりすることも増えたほどです。


出典:ビンビンスイッチヘッド|JACKALL

ビンビンスイッチ風タイラバを自作してみる!作り方

釣れるんですけどね、あまり近所の釣り具店には数置いてないし、好みの色で重さ(号数)を揃えようと思ったら至難の業…。

でもってネット通販で探すと何故か通常の価格の3倍くらいします💦

どうしても欲しい気持ちはありますが高くて根掛かりしたあとのこと考えると中々手が出せないのが本音…。

そこで自作することにしてみました。

サクッと必要になるアイテムの紹介と、時短で作れる方法を記していきます。

あくまでも「~風」であり、ビンビンスイッチの利点を真似たうえでなおかつ時短で作れる方法ですので、

もっとちゃんと作りたいという人はスルーしてください^^

まず用意する材料です。

●潜行推進力が速いロケット型orバレット型シンカー
●フックとネクタイ(スカート付セットで可)
●スプリットリング
●ビーズ(100均)

ひとつひとつ解説していきます。

シンカーにスプリットリングをはめる

まずはこちら
ビンビンスイッチ風タイラバ自作方法
弾丸シンカーです。

できることならタングステンが良いのですが、タイラバで多用する60g~100gくらいのちょうどよいタングステンシンカーがなく
ダイワのドラゴンシンカーも30号(約112グラム)~なので重すぎるし

アイがスイベルになっているバス釣り用のシンカーだと最大で40gほどと軽すぎたりし、ちょうど良いくらいのがなくフジワラの弾丸を選択しました。

なんといっても素早く潜れる形状のシンカーでなければならないためこれに決めました。

フジワラ カラーシンカー 弾丸 20号 蛍光

フジワラの弾丸には4色揃っており好みで選んで良いし、色なし(シルバー)を購入して自分で好みのカラーにすることも可能です。

画像:株式会社フジワラ

まずこれをラインに通した時に誘導になるようにスプリットリングをはめ込みます。

ビンビンスイッチ風タイラバ自作方法

odz OS-25 ハイパープレスリングSWハード #2

 

タイラバのフックセットを用意

ビンビンスイッチ風タイラバ自作方法

とりあえず何でも良かったので、

リアルメソッド タイラバスペアフックセット カーリー

ビンビンスイッチ風タイラバ自作方法

100均、こちらはダイソーでシンカーのリングとの間にビーズを挟み込みます。

なんかもっと普通のビーズならよかったのですが、目的を話さずに嫁に頼んで買ってきてもらったらこんなかわいい
コンペイトウみたいなやつになってしまいましたが、

用途は満たしているので良いでしょう(汗);

ビンビンスイッチ風タイラバ自作方法
ですべてを通すとこんな感じに

ま~まずまずの出来でしょうと思ったので、ホンモノと比べてみると…

ビンビンスティック風タイラバ自作

まぁ~その…「似て非なるもの」とはまさにこのことで💦
だいぶ違って見えますが、

安く仕掛けができて、それでいてビンビンスイッチのように素早く潜れてボトムタッチが明確になるのなら全然OK
心配ないさ~

これでの釣果が上げられたら、またこちらでご報告いたします!!