秋サケ釣り人気ポイントで場所取りのための違法行為相次ぐため一斉に撤去北海道

秋サケのシーズン真っただ中、北海道の秋サケ釣りの人気のあるポイントで法律第95号海岸法(海岸を保護する方法)に違反するかたちの「場所取り」が驚くほど増加していたため、警察と海保が一斉に撤去にしました。

この日はあいにくの強風と高波で釣り人はいませんでしたが、不法に場所取りの目印のために設置された杭はなんと200本、ロープやテントを撤去しました。




秋サケ釣りの違法が多い理由

画像:HBC北海道

私達がいくら釣り好きでも、ポイントに入って先行者がいればそこは諦め別を探したりしますし、わざわざ前日に行って場所取りなんて…お花見や子供の運動会でもないのにそんなことはしません!

海岸に杭まで打ちこんだり、そこにテントまで張って秋サケ捕る人間て結局は商売目的の人。単純に自分が釣って釣りを楽しんで食べたいだけここまではしません。

自分たちの利益、商売が掛かってる人たちが多いからこうなっているのです。純粋な釣り人からしたらいい迷惑です。

海外に学ぶ今後の対策を考える

アメリカのテキサス州等は、魚釣りも許可証携帯、サイズも漁獲数も制限が設けられています。
違反したら裁判所への出頭命令で罰金あり。

日本も猟区管理官を警察に作って、バンバン取り締まって反則金取るんどしないと無法地帯のままで、何も防ぐことはできませんから、見習ってなにか罰則はつくったほうがいいと思います。

他の事例ではカナダみたいに、高い許可料金払わされるだけでなく大きさと匹数に制限がつき、なおかつガイドが同行してスポーツフィッシングのみという厳しい規制の仕方もあります。

そうすれば、税金使わずともガイドや監視員の人件費も出て取り締まりもビシバシできるように思います。マナーのない釣り客(商売として釣りをする人)のせいでそうなっていくんだから締め出しは当然かと思います。

ネットの反響=====
私も釣りが大好きで楽しんでいますが、マナーの悪い自己中心的な時代遅れな釣り人が本当に多いと感じます。ルールとマナーをしっかりと守って下さい。同類とみなされるのは本当に苦痛です。

毎年この時期になると杭を撤去する場面と引っ掛け釣りのニュースが出て来ますね。 重い罰則にされた方が巡回警備される人達の負担が少なくなると思います。

サケ釣り師のマナーは非常に悪いと有名私も釣りが好きですがサケ釣りだけはしたくないです場所取りや仕掛けのオマツリでケンカとかよく聞きますしサケ釣りは一部管理区域を作ってライセンス制にして区域外は釣り禁止でいいと思います

鮭釣りライセンス制にするべき竿数とか制限してルールを設けて、監視や取り締まりにかかる費用は、賄えるだけのライセンス料を取って、しっかり監視すればいい各管区で1シーズン1万円とか取れば行けるのでは?

自由に釣らせるから問題が起きやすいんだと思います。漁協が鮭釣り専用の遊漁券を販売して、いつどこで何時から何時まで釣りをして何匹釣ったと!と記録と管理をすれば、組合の利益と鮭の観察データも取れて万が一の事故も察知できると思う!鮭なんて日本全国いる魚じゃないからね!!もっと強く規制してもいいと思う!

これねぇ釣り人じゃないのよ。エセ漁師なのよ。サケ釣りでも本当に釣り好きな人はマナー良いけど、食べる・売るために釣る連中はひどいもんよ。場所取りの風習とか意味が分からなくて唖然としたよ。免許制にすると言っても、誰かがチェックしに行かないといけないから管理費が相当かかるから、まずは引っ掛けや場所捕りする連中の厳罰化かなぁ。

無駄なことしないで、海岸沿い全面釣り禁止にすればいいのに。