高級魚ノドグロを1人1尾ずつ市内全学校給食として提供島根県浜田市

海産物好きはわざわざ現地まで行って買い付けてくるほど海の幸が豊富な産地としてしられる山陰の島根県浜田市で高級魚であるノドグロが市内全小中学校の学校給食として提供されることが決まりました。

浜田で水揚げされるアジやカレイとならんでノドグロは浜田漁港の3代ブランドになっています。

画像:朝日新聞デジタル




浜田市のブランド魚ノドグロ

島根県浜田市は、日本全国でノドグロの水揚げ量1位の下関に次ぐ水揚げ量を誇っており、漁獲量では劣るものの、ここ日本海に面した山陰沖はエサが豊富で、ほかの産地よりも脂乗りがいいとされ身質が良く、食通にはノドグロといえば浜田と言われるほど知れ渡っています。

毎年8月に沖合の底引き網漁船によるノドグロ漁が行われます。それに先立って今月初頭に今回の提供が決まりました。

4200人分の給食に1人1尾ずつ

浜田漁港を拠点とする船団からなる機船底曳網漁業連合会からサイズが20~22センチのノドグロを4200尾買い付けて順次これから旬を迎える11月中旬~下旬にかけて島根県内の給食を出している全小中学校で提供される予定。

市場価格は1尾700円~800円。1人1尾丸ごと味わってもらえるようにされるという。調理方法は現在給食センターによりレシピを試作中。煮付けか塩焼きになる可能性が高い。

SNSのコメント=====
飲食店で消費される量も随分減っているだろうし、給食で普段はあまり食べる事がない地元の物を子供達に消費して貰うのはいいですね。

いいなー!!!のどぐろは煮付けも塩焼きも刺身も寿司も全部美味しい!我が家でも滅多に出せない泣

楽しくお喋りしながら食べられる日が早く来るといいな。

どんだけ、贅沢やねん?のどぐろって

素晴らしい取組み。ノドクロと一緒に思いも届くといいですねぇ