メジャクラファーストキャストのバスシリーズFCS632Lインプレ!初級者に最適なバス釣りスピニングロッドの推奨度

メジャークラフトファーストキャストのFCS-632Lのインプレです。初のバス釣りに特化したシリーズのうちのひとつで、当たり前ですがバス釣り用の予備タックルとして購入しました。

実釣してみた感想と、使い方も含めメジャークラフトファーストキャストのFCS-632Lのインプレいきます!




バス釣り専用のファーストキャストFCSのラインナップ

メジャークラフトファーストキャストバスシリーズFCS-632Lインプレ
ファーストキャストのバスシリーズにはショートレングスのライトリグ向きの602ULから今回購入してインプレするLタイプ632Lに、Lのロングレングス662LとML,632MLのロングレングス662MLという5種類が用意されています。

ロングレングスタイプの662Lは飛距離が必要になる場面が多い陸っぱりバス向きです。

エレキやバスボートからの釣りだと、長さの短い632の方が取り回しもよく充分な長さだと思います。自分はこちらを選びました。

ベイトロッドが苦手なバサーにおすすめ

ベイトロッドが苦手なバサーって意外と多いんです。特に初級者でほかの釣りはしたことのあるけどベイトは使ったことがない人は結構いらっしゃいます。

そういう人には3.5g~10gくらいまでのルアーが投げれてロングレングスのFCS-662MLがおすすめです。

ファーストキャストFCS632Lのスペック

メジャークラフトファーストキャストバスシリーズFCS-632Lインプレ
ファーストキャストFCS-632Lは、長さが6フィート3インチの2ピース。ファーストテーパーで穂先だけが曲がるイメージです。ルアーのキャストできる許容重量は1/16オンス(約1.8g)~1/4オンス(7g)です。

本当はバス釣りの場合のスピニングタックルはライトリグの釣りをするために用意するものだと思っているのでULタイプがほしかったのですが、過去に何度か使用したメジャークラフトのロッドの特徴を考えてあえてLにしました。

これが見事的中!
そのワケは後述します。

リールシートとグリップ

グリップメジャークラフトファーストキャストバスシリーズFCS-632Lインプレ
特に何の変哲もなく特別なリールシートではありませんがこれで十分にリールをホールドしてくれていますし、なんせこのEVA製のグリップは形状がほかのメジャクラの製品と同じで立証済み、とても軽くて持ちやすいです。

バッドエンド

メジャークラフトファーストキャストバスシリーズFCS-632Lインプレ
こちらも他のメジャクラのクロスフィールドなどの仕様と同じで特別感はないもののどこか安心感さえ覚える感じが万人向けだと思います。

メジャークラフトファーストキャストFCS-632L実釣インプレ

メジャークラフトファーストキャストバスシリーズ実釣インプレ
ここからは実際に釣行してみたインプレです。

見て手に取るだけではわからないキャストフィールなどの使い心地について感想を述べます。

ティップの曲がり具合

メジャークラフトファーストキャストバスシリーズ実釣インプレ
スペック上は一番ティップが柔らかいULタイプの方がよりノーシンカーなどスレたフィールドで活躍しそうですし、それ以上の3g~5g前後のリグだとベイトのフィネスタックルで応用できるのでLタイプはあまり需要がないと思っていました。

しかし自分はLタイプを購入。ここがメジャークラフトのロッドを選ぶ時の僕からのアドバイスになると思います。

メジャークラフトのLやULクラスは他メーカーの同じUL,Lと比べても非常に柔らかくペナンペナン。

だからひとつ手前のLタイプを選択。

Lタイプといっても1g前後の超ライトリグからノーシンカーなんてのもいけるのです。実際ノーシンカーでクローワーム投げたところ、思いのほか飛びました。

これならバス釣りだけでなくトラウトの軽量スプーンやミノーでも十分使えます。

ガイドの糸抜け

メジャークラフトファーストキャストバスシリーズ実釣インプレ
バス釣り初級者向けに作られた安価なファーストキャストですが、ガイドにはこのクラスでは贅沢品である信頼のFuji製のOリングガイドが装備されているので安いロッドでありがちな糸抜けで引っかかる感じはまったくないです。

タイプによってそれぞれ異なるガイドセッティングがされています。

インプレに使用したタックルデータ
ロッド:メジャークラフトファーストキャストFCS-632L
リール:ダイワ 20ルビアス FCLT2000S
ライン:シーガー R18 フロロリミテッドハードBASS 4lb
ルアー:バグアンツ2インチ(ノーシンカー)、メガバスグリフォンMR-X

メジャークラフトファーストキャストFCSはバス釣りとトラウトに!

メジャークラフトファーストキャストバスシリーズインプレ
この値段でこれくらいの性能があれば、本来のバス釣りのスピニングロッドに求められるものは十分有しており、非常にコスパが高いと思います。

また、管釣りや渓流釣りのルアーでのトラウトにも最適と感じました。

検討されるといには本文内で言ったの僕のアドバイスも考慮して決めればきっと満足のいく1本が得られるでしょう。

メジャークラフト ファーストキャスト バスFCS-632L