6歳の男の子が初めての釣りで自分の身長ほどのシーフィッシュ釣る!

米国アラスカ州のコツェビュー湾で、氷の上から大きな穴を空けて釣る穴釣りで6歳の男の子が自分の背丈と同じくらいのサイズがある魚を釣り上げた動画がyoutubeで話題を呼んでいます。

この男の子はこの日がはじめての釣りだったようで、まさにビギナーズラック!というたくさんのコメントが寄せられています。




画像:youtube

釣り上げた魚はシーフィッシュ!

この6歳の男の子が釣った魚は約1メートル17センチもあるシーフィッシュ。

あまり日本人の釣り人には馴染みがないが太平洋で大物ターゲットになっているターポン(イセゴイ)と比べられ「北のターポン」と称されるゲームフィッシングの対象魚です。

最大で1.5メートルにもなる大型魚で、食べると淡白な白身らしく、海のニゴイ!?のよう比喩され不味いとされているターポンよりは愛されていそうな魚です。

出典:【世界を釣ろう】
VOL.12 究極の開放感! ユーコン川3000KMを下る旅

=====SNSのコメント
こんな大物釣ってみたいよね。いるから本当に。ちょっとフィールドに出かければ。数々の大物が上がるのを見てきた。自分では釣ってないけど。自分で上げたかったなあ。

なんか凄い釣りですね。この魚、脂鰭っぽいのがあるけど鮭の仲間なのですかね?初めて見ました。

これぞ真のビギナーズラックおめでとう。