グランデージSTDインプレ!アピア嫌いを呼び覚ましたハイコスパなロッドの真実

グランデージSTDインプレ
アピアのグランデージSTD買って使ってみたので早速インプレします。購入動機はサーフや磯でのライトジギングに使えるショアキャスティングロッドを探していたからです。実際にグランデージSTDを購入して釣行もしてきましたので実釣インプレもしていきます。

最後までお見逃しなく!

グランデージに決めたワケ

グランデージSTDインプレ
実はこのワタクシ、アピアの製品は若者に人気でシーバスアングラーにとって何かステイタスだけで売ってるロッドメーカーのようなイメージがありましたし、はじめてラインナップ見たときの印象から

どれも重くてダルそう…

その印象があって毛嫌いしてました。

しかし、グランデージが出た当初、インスタなどで度々目にするようになった頃から徐々に「これなら?」と思える1本が出てきたのです。

それが今回購入してインプレするグランデージSTDの106MHです☆彡

探していた条件は
❶ショアからの飛距離を考慮し長さが10フィート以上
❷ルアー許容重量~50gくらい
❸が、ティップが柔らかくしなやかに曲がるブランクス
❹自重は出来るだけ軽く

この条件で探せばシマノやダイワならもっといいものがありました。しかも自分が購入したグランデージSTD106MHが満たしていたのは上記の❶~❸のみでした。

それでも購入したのは、”アピアのグランデージ”というステイタス性に惹かれたからです。

ちょっと怖かったけどまったく後悔はしていません。その理由をここから記していきます。

思いのほか軽く感じる

グランデージSTDインプレ
購入前にいちばん気になっていたのが重さでした。自重225g。最近の軽量化傾向にあるロッドとしてはいくらショアキャスティング用と言っても重いですよね。他メーカーの同じ長さ、クラスのロッドと比べると約100g近くも重いのですが

なんとこれがですねリールをセットして振ってみるとまったく重たいなんてみじんも感じなかたのです。

自分でも少し驚きました。軽く振ってみてもティップが程よくしなるし、かといってだるんだるんではなくブランクスはさすがに張りがある。とてもバランスが取れている印象。

飛距離とキャストフィール

グランデージSTDインプレ
実際に30g前後のライトなミノーを使って実釣してみましたが、フルキャストしてもあまり先重りも感じることなく気持ちいいキャストフィールです。

グランデージSTDインプレ
SiC-Sリングのガイドの抜けもよく引っかかる印象はまったくなくアングラーの意のままに飛ばせる感じ。

28g程度の軽いミノーでも結構飛ばせます。飛距離はさすがに申し分ないです!

リールシート

グランデージSTDインプレ
あとこの古臭い!?リールシート。ちょっとイマドキの贅肉を削ぎ落した細身のものとは違い昔ながら古風なリールシートですが見た目に反し、がっちりリールをホールドしていて何ら手元の気になる重さなども特に感じずまったく問題なし。

ここもガイドリングと一緒で富士工業社製のもを使用しています。あとセッティング時には面倒と感じたダブルナットのBACKSTOPシステムも釣行時に徐々に緩みやすいショアキャスティングでは効果があると思います。

しなやかなティップ

グランデージSTDインプレ
MAX50gまでキャストできるロッドなのに、とてもしなやかです。軽く振っただけでもクネクネします。これくらいの長さでこのティップの柔らかさは、離れた沖でのアタリが取りずらいついばむような繊細なアタリも弾くことなく乗せてくれます。

このクラスのロッドにしては吸い込みの良いタイプだと思います。

エンドグリップ

グランデージSTDインプレ
今回のグランデージSTD106MHのインプレでいちばん書きたかったのがこのエンドグリップ!釣りにはあまり関係がないのでスルーされがちな箇所なのであえてここで取り上げます。

ここグリップの部分がEVAやコルクなら、このグリップエンドも間違いなく同じ素材となっているものが多いですが、グリップはEVAなのにここだけ樹脂製になっています。

これね、サーフや磯で岩や砂地にロッドを置いたときにすぐにボロボロになりやすいグリップエンドを保護していると思われます。

アピアが意図して作ったかどうかは知りませんが、こういうちょっとした配慮はありがたく思います。

実釣インプレ総評

グランデージSTD実釣インプレ
ショアからのサゴシ、サワラ狙いで行ったのですが、この日釣れたのは33センチの良型のアイナメのみ(泣)

実は今回グランデージSTD106MH持って釣ってみて、イマイチだったらさっさとインプレだけ書いてすぐに売る覚悟までしていたために、今回はどうしてもミノーで釣りたくて縛り過ぎたので、予想外に性能が良くて、この価格でこの性能ならコスパも高く満足したので、また必ずリベンジします!

次回からはもっと重い40g前後のメタルジグやバイブレーションも投げてみようと思います。

また1本相棒が増えました^^

インプレに使用したタックル

ロッド:アピアグランデージSTD 106MH
リール:シマノ20ツインパワーC5000XG
ライン:よつあみスーパージグマンX8 1.5号
リーダー:シーガープレミアムマックス 6号
ルアー:ジャクソン ピンテール サゴシチューン28g

アピア グランデージSTD 106MH