う~んッナットク!釣りが好きな彼氏の性格と言動あるある7つ

アイキャッチ画像:istock

釣り好きの彼氏や夫には、性格と言動に複数の共通点があります。釣り好きの男性自身が見てハッと気づくものもあり、釣り好きの恋人がいる女性が相手のことを調べるため!?に見てもよし。妙にナットクするあるあるな釣り好き男の共通点とは?

朝が早起き

代表的なのが早寝早起きで、彼氏や夫が朝型で自分が夜型だと合わせるのが大変です。平日に朝から晩まで働いている人にとって、休日はお昼まで寝られる貴重な日ですから、釣りを趣味にしている彼氏や夫がいると、起きたときには釣りに行って家にいないというケースがよくあります。太陽が顔を出す前に家を出るので、一緒に好きな場所へ出かけてくれない恋人の中には不満を感じる人もいるでしょう。早寝早起きは健康には良く、釣りに出かけても比較的早く帰るので夜遊びする恋人よりも心配は少なくて済みます。

いたるところから釣り道具…

釣り好きの恋人と付き合う際に、覚悟が必要なのが洗濯の際に服のポケットから出てくるワームやスナップです。釣りが好きな人は穏やかな性格の人が多いですが、中には空気が読めず周りに気を使わない人もいます。服のポケットからワームが出てきたら、普通の女性は驚きます。ワームというのは釣りで使う疑似餌で、小魚やミミズに似せて作られているので虫が苦手な人はたいてい驚きます。釣りの後のワームをズボンのポケットに入れたままにしていると、また悪臭の問題が発生します。普通の釣り人であればパートナーに怒られると素直に謝って、次からは配慮するので大事には至らないです。

気が長く忍耐強い

釣りが好きな彼氏を持つと、女性にとっては様々なメリットもあります。狙った魚を釣るには時間と忍耐が必要なので、ほぼ例外なく気が長い人が多いです。短気な人には向いていない趣味なので、長年続けている人は大抵気が長いです。何か起こっても大丈夫だというのが口癖で、前向きに生きる人が多い傾向にあります。一匹も釣れなかった日でも、恋人や妻と笑って食事を楽しめます。

フットワークが軽い

釣り好きは動きが素早い魚を相手にしているので、気が長いだけでなく機敏に動けますし、釣りのためならどんな場所にでもどこへでも出掛けていきます。単なる怠け者を恋人にしている人は大変ですが、釣り好きは気が長いものの怠け者ではないので安心です。仕事で悩んでいても、じっくり話を聞いて励ましてくれたりもします。

持ち物が魚臭い

釣り好きの彼氏や夫は良い面があるものの、パートナーの女性にとっては困った問題もあります。
代表的な問題が汚れで、釣り人にとっては勝利の証でも恋人や妻にとっては汚れと臭いは大問題です。早く帰宅したら、できるだけ自分で洗濯をしてパートナーに余計な手間をかけないようにしましょう。

日焼けしている

釣り好きの男性は目の周りだけ日焼けしている人が多いため、一目でわかります。タヌキの目と呼ばれますが、釣り人にとってはタヌキの目も名誉の勲章です。日焼けの線は消えにくいので、釣りに出かけるときは日焼け止めを塗ります。最近は男性でも美白化粧品を利用していますが、美白化粧品は釣り人の日焼け対策にも使えます。紫外線が肌に当たると活性酸素が増え老化を早まるので、サングラスや帽子などの日焼け対策は必須です。

釣りの最中は放っておいてほしい

釣りが好きな恋人や夫の多くが、どこにいるか心配しないでと頻繁にメールしてきます。女性にとって、家から出た恋人の行動は注意事項のひとつです。釣りが趣味の男性は浮気の心配はあまりないですが、それでも帰ってくるまで心配な女性はいます。
一般的に、釣り人の行動には3つのパターンがあります。ひとつはパートナーと楽しい時間を過ごすパターンで、もうひとつは熱心に釣りをするパターンです。後のひとつは、生活のために仕事をするパターンになります。3つのパターンを繰り返して人生を過ごす人が多く、例外のパターンはあまりないです。

人生のパートナーにとって、釣りが好きな男性は向上心と社交性が高いため一緒にいて楽しいという側面もあります。
釣りは情報が命なので、同じ趣味を持つ人同士の情報交換が活発に行われています。
旬の情報を入手する知恵に長けているので、日常生活にまつわる情報の入手も早いです。